民事トラブル|岐阜県の司法書士事務所、土屋博史事務所では相続手続きや不動産、商業登記、裁判業務などの司法書士業務を実施しております。

  • HOME
  • 相続・遺言
  • 不動産登記
  • 商業登記
  • 民事トラブル
  • 離婚・家事
  • 財産管理

民事トラブル

  • HOME
  • 民事トラブル

民事トラブル

  • 消費者トラブル
  • 街で声をかけられて、ついて行ったら将来の為にと貴金属を勧められ、断り切れずに購入してしまったが、よく考えると不要なので契約を取り消したい…。
    家に,訪問販売の人が来て、いらない物を買ってしまったがどうしょう…。
    こんな時にも,司法書士にご相談ください。法律は複雑なため、何をどうすべきか見当がつかず、不安になられることは当然です。司法書士は、業務経験から、様々な問題点を把握できます。
  • 暮らしのトラブル
  • 日々のくらしの中で起きるトラブルには、法律を熟知していなければ解決できないことも少なくありません。裁判(訴訟)ともなれば、多くの時間や費用が必要になるだけでなく、どんなに『自分は正しい』と思っていても、適切な対応をしなければ全面的に敗訴してしまう可能性もあります。自分でなんとかしようとせずに、まずは私たち司法書士など専門家にご相談ください。

各訴訟、裁判所提出書類におけるよくある質問

振り込め詐欺被害者救済法って何ですか?
オレオレ詐欺や還付金詐欺などの振り込め詐欺の被害金を返還する法律です。被害者は、申し出を行うことで振り込んでしまった被害金を取り戻すことができます。今までは振り込め詐欺の被害に遭ったとしても、お金を取り戻すには犯罪グループなどを相手に訴訟を起こさなくてはなりませんでした。

しかしこの法律によって、訴訟を起こさなくても被害金の返還を受けられるようになります。
会社の業績悪化により、賃金が2ヶ月支払われていません。
使用者に対し、未払賃金の額や支払時期等を記載した書面を作成してもらいましょう。この書面は当事者間での未払賃金についての確認になるうえ、裁判手続き に至った際には賃金が未払いであることについての証拠となります。使用者が当該書面に従った支払いをしないようであれば、裁判手続きによる請求を検討すべ きでしょう。裁判上の請求方法としては通常の訴訟のほかに、支払督促、少額訴訟、民事調停があります。認定司法書士は未払賃金の額が140万円以下の場 合、簡易裁判所においてその請求を代理して行うことが出来ます。使用者が支払いをしてくれない場合や各種裁判手続きについては当事務所ににご相談ください。
費用がない場合、訴訟をすることはできないのでしょうか?
裁判を起こしたい場合や、訴訟を起こされた場合に応ずる場合で、専門家による裁判の援助や書類の作成が必要なのに、専門家に依頼できるほどの経済的余裕が ない場合でも、一定の要件を満たせば、専門家に依頼するための費用を立て替えて、弁護士や司法書士を紹介する制度があります。詳しくはお尋ねください。

訴訟、裁判所提出書類における報酬について

料金に関しては、ご依頼の内容によって大きく異なることがあります。下記は例でありご依頼者の費用を示すものではありません。ご参考としてご覧いただき、ご自分の費用については必ずお問い合わせ下さい。なお表示されております、料金はすべて税別となります。

内容証明郵便 15,000円~
訴状作成 30,000円~
訴訟代理業務 50,000円~
相談料 5,000円~
お問い合わせ
事務所案内

岐阜県瑞穂市司法書士事務所
土屋博史事務所

【事務所所在地】
〒501-0222
岐阜県瑞穂市別府965番地
TEL:0567-26-3041

facebook